株式やFXがうまくいっていない方、今から投資を始めたいという方も是非、IPO投資を初めてみてはいかがでしょうか?

 

投資初心者はどんな投資法からはじめたらよいだろうか?

 

将来の事やもっと生活を豊かにするには給与だけでは難しいので投資をやってみたい!けど投資はリスクが高そうで怖いなーと思う方も多いのではないでしょうか。

 

投資初心者が一番おそれるリスクは、やっと貯めた軍資金を投資により溶かしてしまうことです。

 

管理人も投資を始めたころは投資により資金が無くなってしまうことに大きな不安を持っていました。

 

この不安は投資知識や経験がないことからくることが原因です。

 

投資初心者には当たり前の不安になります。

 

しかし、投資を始めなければ経験値・知識はなかなかついてきません。

 

では、投資をはじめるべきではないのか?

 

そうではありません。投資初心者でも限りなく低リスクで始めれる方法があるのです。

 

それがIPOです。

 

低リスクなIPO投資は投資初心者向け!

投資初心者でもほぼリスクなしで大きな利益を得ることができる可能性があるのがIPO投資です。

 

IPO投資のデメリットと言えば、IPO銘柄は抽選で当選しなければゲットできないというところです。

 

しかし、そこで諦めてしまっては早期セミリタイヤ・投資拡大への軍資金準備・老資産形成する目標達成はほど遠くなってしまいます。

 

IPO当選するには地道にブックビルディングを申し込み続けることがとても重要です。

 

もちろん投資法は色々あるのでIPOにこだわる必要は全くありませんし、投資は自己責任で行うものなので自分がよいと思った方法で利益をあげることがベストです。

 

しかし、投資初心者がいきなり個別株やFXで利益を出せるほど相場は甘くないです。

 

管理人も投資を初めて8年目になりますが、安定的に利益を出すことの難しさを痛いほど感じています(現在は、安定的に利益を出せる方法を日々勉強中です)。

 

投資初心者がいきなり利益を出せたとしても、それが安定して利益を出せなければ1回の損失で今までの利益が吹っ飛んでしまうこともよくあります。

 

FXや個別株などで利益を出すために、あらゆる相場に関する勉強をしなければ生き残れません。

 

しかし、IPO投資法は難しい銘柄分析やチャート分析などはほとんど必要ないです。

 

極端なことを言うとIPOに当選したら上場初日に売るだけで大きな利益を得ることができます。

 

ただ、IPO当選が非常に難しく、中々、当選できないんですよね。

 

あまりにも落選が続くため、嫌になって諦めてしまうケースも多いのも事実です。

 

投資初心者が簡単に利益を得らる方法なんてそんなに多くない中、このPOは投資初心者でも簡単に利益をあげれる数少ない投資方法なのに、諦めてしまったらせっかくの大きな利益を得るチャンスをみすみす見逃すことになってしまいます。

 

IPOはまずブックビルディングに申し込むことから始まります。

 

IPOブックビルディングの申し込みはそれほど手間ではありませんので、根気よくブックビルディングを申し込んでほしいです。

 

実際に行う作業は、いくつかの証券会社に口座開設してブックビルディングを申し込むということをIPO案件ごとに毎回繰り返すだけなのです。

 

繰り返していると、たまに当選し大きな利益を得ることができます。

 

投資初心者のがIPO投資をする場合のコツ

限られた資金で効率よくブックビルディングを申し込むには、主幹事をメインに申し込みをすることから始めます。

主幹事はIPOの割り当て枚数が多いため当選確率もあがります。

 

IPOスケジュールが密集している時は、資金移動で1日ずれてしまい、ブックビルディングに申し込みできないなんてこともあります。

 

IPOの申し込みを忘れずに効率よく申し込むにはIPOブックビルディングスケジュールや取扱い証券会社などを一覧表にすると便利です。

 

また、ネットバンク銀行を一つ開設しておき、IPO用の資金をそこから入出金すると便利です。

 

管理人は、IPO資金中継銀行(ハブ銀行)を用意し、抽選が終了したらすぐにIPO資金中継銀行(ハブ銀行)に資金を戻します(同じ証券会社で連日申し込みがある場合は、そのまま資金を証券会社に残しておきます)。

 

管理人はIPO資金中継銀行(ハブ銀行)にPAYPAY銀行を利用しています。

 

理由は、多数の証券口座からネット入金できるからです。

 

その他にネット入金の対応をしているIPO資金中継銀行(ハブ銀行)は、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、SBIネットバンク・楽天銀行などが多くの証券会社でネット入金に対応しています。

 

IPOのブックビルディングを効率よく申し込める準備が整ったら、どんどん申し込みをしていきましょう。

 

IPO投資の準備まとめ
●ブックビルディングは主幹事をメインに申し込む
理由:主幹事はIPOの割り当て枚数が多いため、当選確率もあがります。

●IPOブックビルディングスケジュールを一覧表にする。

理由:各証券会社への資金移動やIPOの申し込みを忘れずに効率よくするため

 

●IPO資金の入出金のためネットバンク銀行を開設

PAYPAY銀行など多数の証券会社で取扱い指定に入っている銀行が便利

 

●ひたすらIPOブックビルディングに申し込む

できるだけたくさんの証券会のブックビルディングに申し込むと確率が上がります。

 

 

IPOは投資初心者向けの投資法のまとめ

ちょっとの作業で投資初心者でも大きな利益を得る可能性があるIPO投資は、とても魅力的だと思いますので投資初心者にはオススメしたい投資法です。

 

IPO投資で利益を得るおもしろさを知ってもらいたいです。

 

IPOの魅力について書いた記事もありますので興味があれば是非、読んでみてください。

 

IPOに関してわからないことがあれば、管理人で答えられることがあればお答えしますので、お気軽にお問い合わせフォームからご質問くださいね(その他の質問もガンガンしてもらって構いません。)

 

 

 

 

 

おすすめの記事