プロフィール詳細

現在、妻と小学生の息子・管理人の3人暮らしです。

 

住まいは賃貸で、仕事は自営をして10年以上になります。

 

仕事自体は順調で収入的にも不満はありませんが、仕事のストレス・プレッシャーが半端ではありません。

 

独立する時に覚悟はしていましたが想像以上です。

 

自営だと他人からは自由度が高そうに見えますがそんなことは全くありません。

 

やるもやらないも自分次第です。サラリーマン時代の方がよっぽどストレスがありませんでした。

 

何よりも人との関りが、かなりのストレスになります。

 

人と関わることが嫌いということではありませんし、気の合う仲間や趣味の仲間などと関わるのはむしろ好きな方です。

 

しかし、仕事となると全く違い利害関係のからむ付き合いはストレスでしかありません。

 

年々ストレスが増してきており、このままでは自分が潰れてしまいそうだと思い今の仕事とは全く別な方法で、あまり人と関わることなく稼ぐことはできないかと考えるようになりました。

 

また、管理人は今の仕事が好きで始めたわけではなく、生活していくために仕事をし、家族がよりよく暮らせるためにがむしゃらに働いています。

 

しかし、好きでもない仕事を「体が動く限りは働き続ける」という風潮には違和感しかありません。

 

比較的自由度が高そうに思われる自営業ですが、サマーホリデーのような長期休暇があったり、バカンスを楽しんだりする余裕は全くありません。

 

管理人の人生は自分の時間を切り売りし収入を得ている人生なのです。

 

気付いたら働きづめで老齢期を迎え、それでも「体が動うちは働けるなら働こう!」みたいな世の中の流れに何となく身をかませています。

 

老後の不安はあるが、不安解消のための対策を具体対的に考えることをしていませんでした。いや考えるのが怖いので何となく避けていたのかもしれません。

 

何となく仕事をしながら、何となく世の中の流れに身を任せてきたような気がします。

 

そこで自分の人生と正直に向かい合ったところ、このままストレスが多い今の仕事を続け、自分の時間を切り売りしながら一生を送るのはどうのなか?このまま老後を迎えるのはどうのなか?というこを色々考えてみました。

 

結論は、働きづめで自分の時間を切り売りしながら収入を得るということを終わらせるために行動しようということになりました。

 

具体的には投資で決まった収入を得る仕組みを構築できれば、今の仕事を引退しても、不労所得のみで生活できるのではないかと考えています。

 

とはいえ、まだ子供も幼いのでいきなり仕事を辞めても、子供にかかる養育費等が準備できません。

 

今の仕事は、息子の大学卒業までにかかるあらゆる費用(塾・中学・高校の授業料・部活遠征費・習い事の費用など考えられるすべて)の資金準備ができるまではがんばって行こうと「ゴール」を設けることにしました。

 

息子の費用の目途が立ったら、あとは夫婦2人がこれから生活していけるだけの生活費があればいいと思っています。

 

60代からは公的年金(厚生年金・401K)・自分年金(保険・共済)などで生活できるように準備を進めていますが、60歳まで今の仕事を続ける気(続ける気力)はありません。

 

1年でも早くリタイアしたいと思っています。

 

その為には貯金と安定した月収の確保が必要となります。

 

目標は月額50万円です。

 

子供にかかる費用がないので、貯蓄と月額50万円の収入があれば生活できると考えています。

 

60代から月額50万円+公的年金や自分年金も加わるので逆に裕福になり、余ったお金は子供に残すこともできます。

 

月額50万円の収入をどのような投資方法で得るかをこのブログで綴っていきます。

 

できる限り低リスクで長期運用できる投資方法を構築したいと思っています。

 

現在40歳代後半の管理人が、いつリタイアできるのか?もしくは挫折していしまうのか?チャレンジしていきます。

 

自分の人生は一度きりです。時間を切り売りして収入を得るのはもうやめにし、本当の意味で自由な時間を得ることができればと思っています。

 

よろしければ、ご意見やセミリタイヤに成功した方などのメッセージなどもいただければ幸いです。